新たな檜皮に、名前を残しませんか?

日本第一熊野神社では約40年に一度、神殿の屋根に使われている檜皮(ひわだ)の葺き替えを行っています。
まさに今年、その40年に一度の葺き替えが行われています。

その新しく葺き替えられる檜皮に、あなたの名前を残してみませんか?
皆様のご参加をお待ちしております。

※先着1000名様

現在、葺き替え作業を行っている神殿は第二殿で、室町時代に再建されており国の重要文化財に指定されています。

 

ご記名方法

直接神社へ御来宮いただき、ご本人様のみご記入いただけます。

ご不明な点がございましたら、神社までお問い合わせください。