本殿保存修理工事

国指定重要文化財・熊野神社本殿は、室町時代後期の建物で、48年ぶりの保存修理工事中です。
檜皮葺屋根の葺き替え、塗装の塗り直しを行っており、平成30年12月の完成を目指して工事が進んでいます。
ぜひ、この機会に足をお運び下さい。


現場見学について

常設の自由見学通路からの見学ができます。
事前にご連絡いただきましたら、神社の由緒や建物の特徴、周辺の見所を案内します。
詳しくはお問合せ下さい。




現在の進捗状況


空から見る


  • 撮影時間 1分51秒

  • 撮影時間 4分12秒

  • 撮影時間 8分25秒
ドローン撮影:後藤茂様
  • 交通アクセス
  • 由緒
  • 境内案内
  • 御祈祷
  • お問い合わせ